潰瘍性大腸炎 350人
クローン病 200人

通院中のIBD患者様の数

土日診療
一般内科も予約可能

ホーム2021-01-23T15:45:56+09:00

石田消化器IBDクリニックは、大分駅徒歩1分。
土日も診療している、一般内科・消化器・潰瘍性大腸炎・クローン病のクリニックです。

住所 大分市東大道1丁目3番1号アクロスプラザ大分駅南2F Googleマップを開く>
TEL 📞 097-529-5777 (クリックで発信)
診療時間 午前9:00~12:00|午後1:00~6:00
休診日時 木曜日午後|金曜日終日|祝日

2月は、2/20(土)終日を休診させていただきます

診療日カレンダーはこちら

院長よりご挨拶

石田消化器IBDクリニックは、炎症性腸疾患(IBD:潰瘍性大腸炎・クローン病)の専門的な診断、治療を行うクリニックです。

IBDは多くの場合、一般的な治療で治すことが可能ですが、なかには治りが悪い患者様がおられて、そうした方には知識・経験を備えた専門の医師との“出会い”が必要だと思っています。

潰瘍性大腸炎 クローン病は若い世代(10~30代)に多い病気で、進学、就職、結婚、出産などこれからまだまだ(まだまだを削除)様々な人生のイベントを控えた方々に、他の人と変わらない毎日をお送りいただくためには、早期から専門の医師による診断、治療を受けることが大切です。 このホームページが、そうした患者様と専門の医師との“繋がり”となれば幸いです

院長紹介ページはこちら

石田消化器IBDクリニックについて

丁寧なカウセリングと快適な院内検査で早期発見を心がけています

患者様の症状、意向を丁寧にヒアリング致します。

時間的制約はありますが、患者様が自由に話していただける時間を設けております。患者様のご意見を即座に否定することは致しません。

  • 土・日曜日も一般診療しますので、学生の方やお勤めの方にも最適です。また、診察日時を予約できるので、待ち時間を短縮できます。
  • 消化器の専門として、最先端且つ苦痛の少ない検査で、難病の早期発見に努めます。内視鏡準備室は個室、点滴室は半個室なので、プライバシーが確保できます。
  • 難病指定医療機関です。炎症性腸疾患(潰瘍性大腸炎、クローン病など)の専門医として、県内で最も多くの患者様500人以上を診察しておりますので、安心してご相談できます。
クリニックのご案内はこちら

お知らせ

内科・IBDトピックス

Go to Top